若宮15社めぐり

春日大社の後に、
春日大社敷地内の若宮神社、夫婦大国社へ。
『若宮15社めぐり』というのを見つけ
せっかくなのでやってみました。
受付で初穂料1000円(以上)を納め、
玉串札(木札)15枚が入ったミニトートと、
冊子(簡単な地図)をいただき
いざ!
30分〜1時間ほどで回れます。
狭い範囲に15社あるので
それぞれ順番に参拝し
参拝時に玉串札を納めて
ミニトートが空になったら受付へ返します。
金龍神社と夫婦大國社は混んでる可能性があるので…
そこの並び時間によるかな。
終わった後、
受付でいただける物は。
おしゃもじと打出の小槌が付いた福守りと、

15社の朱印が押された和紙。

A4サイズくらいの神ですが、
突如渡されたので
折り目がつかないように持って帰るのは大変でした…。
結果、若干の折り目が付いてしまってますが、
セリアで木枠の額を発見して!
綺麗に納められました。
すこーし紙がはみ出る感じだったので
上下を少しずつ折って入れてます。
ちなみに!
この一帯で御朱印帳にいただける御朱印は、
若宮神社・金龍神社・夫婦大國社の3社です。
御朱印帳はもちろん持ってましたが、
先程、15社の朱印をいただいていたので
更にいただくのはどうかな…と思い、
御朱印帳への記帳はお願いしませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。